写楽風景写真集
初春の古都{鎌倉;瑞泉寺}
初春の古都鎌倉は水仙・寒牡丹(牡丹園)など被写体は少なく、やっと椿、梅などが
終わりに近ずき、やがて華やかな桜の季節を迎えます。
この時期の鎌倉は、華やかな季節の前の静けさは、又古都鎌倉の落着いた風景を
観せてくれます。2010年2月22日 撮影 カメラ Canon 40D レンズEF-S55~250
d0123528_1713465.jpg

瑞 泉 寺; 鎌倉瑞泉寺は境内の周りを見渡すと、椿は終わり梅と
福寿草が終演を迎え木々は葉を落とし迎春とは言え冬模様・・・
d0123528_1049353.jpg

道祖神; 瑞泉寺の境内に釣鐘堂がありその前の小さな丘に何体かの石仏に混じり、ふっくらとした道祖神が寄り添っていた・・・
d0123528_17315591.jpg

落ち椿; 境内の中に沸き水の溜まり場が有り、椿の花がぽつんと
浮いていた・・・
d0123528_17371098.jpg

苔むす石段; 鎌倉には苔むした石段・坂道などが、そこかしこ
観られます・・・

---人気blogランキングに参加しています---

[PR]
by kazu-syaraku | 2010-03-02 17:43 | 旅先の出合い | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://satueitai.exblog.jp/tb/10823994
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 古都鎌倉の梅(瑞泉寺) 古牧;渋沢公園・十和田湖 NO4 >>