写楽風景写真集
盛夏の古都{鎌 倉}
鎌倉の夏はなんと云っても、緑の濃さ特に「苔」の作画はかかせません。
老木の巨大な根、先日の風雨で倒れた「樹齢800年以上とも云われる銀杏の樹」根は
確りと残り、もう若芽が育ち始めています。最古の仁王像、苔むした石灯籠など魅力ある
被写体に事欠きません。 2010年7月8日 撮影  カメラ Canon EOS 40D 
レンズ EF-S 18~55㎜ F3.5~5.6 IS PL(w)使用 手持ち
d0123528_16334421.jpg

老木の根; 報国禅寺(竹 寺)の入り口近辺で観た根っこです・・・
d0123528_16381790.jpg

苔むした石灯籠; 竹 寺の山門手前で観た石灯籠。
d0123528_1641575.jpg

仁王像(左); 最古寺 杉本寺の仁王像。
d0123528_16454730.jpg

仁王像(右); 同  上
d0123528_16484119.jpg

源氏池; 蓮の葉に止まり、休息をとるコシアキトンボ

---人気blogランキングに参加しています---

[PR]
by kazu-syaraku | 2010-07-26 16:59 | 旅先の出合い | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://satueitai.exblog.jp/tb/11624416
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 猛暑をしのぐ 盛夏の三渓園 >>