写楽風景写真集
晩秋の宮島(Ⅶ)
宮島には鹿が人と共存して住んでいて記念写真などにも積極的に加わり観光のメインになっています。この地は人間よりも鹿のほうが主人公ではないかと錯覚いたします。奈良の鹿には餌
が売られ観光客があたえていますが、宮島は禁止です。
2008年11月28日 撮影 カメラ Canon EOS40D レンズ EF-S18-55㎜ IS
d0123528_1113218.jpg

宮島の主役; この土地に合う住人?
d0123528_11213882.jpg

苔むす銀杏; 樹齢数百年の御神木、小枝におみくじが結ばれていた・・
d0123528_11261999.jpg

黄金の絨毯; 落ち葉も他の銀杏とは比較になりません・・
d0123528_1133946.jpg

紅葉谷公園; 宮島のなかにある公園、雨に濡れた落ち葉が見事でした・・
d0123528_1139505.jpg

落ち葉の彩; 雨に濡れた緑の苔に赤・黄の落ち葉が映えます・・
---人気blogランキングに参加しています---

[PR]
by kazu-syaraku | 2008-12-11 11:48 | 旅先の出合い | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://satueitai.exblog.jp/tb/9046680
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 晩秋の円覚寺:北鎌倉(Ⅰ) 雨の津和野(萩・津和野)(Ⅵ) >>