写楽風景写真集
九州の旅Ⅴ
今回の九州の旅で一番の目的観光地が名勝・高千穂峡です。特に楽しみにしていた日本名滝百選に名を連ねる、「真名井の滝」・前回5・6年前でしたが12月の初旬に観光したため紅葉も終り少々がっかりした事を想い出します。今回は新緑の高千穂峡を期待して来ましたが想像した通りのロケーションでした。
d0123528_12534397.jpg

高千穂のシンボルで、阿蘇山系の溶岩が数億年もの長い間、五ヶ瀬川に浸食されて出来た深いV字型の峡谷で、最も深いところでは水面まで100メートルにも及んでいる。両岸に切り立った柱状節理の断崖絶壁、激流は深渕を形成し、その神秘的で雄大な景観は日本一と称される・・
d0123528_13161223.jpg

名勝・高千穂峡; 前回とは違い想った通りの新緑に囲まれた峡谷でした・・
d0123528_1323243.jpg

名勝・高千穂峡; ボート遊びもこの辺りまで来られます・・
d0123528_13262939.jpg

真名井の滝;日本名滝百選にはじない美しい流れを見せる、落差17メートル直漠型の滝
d0123528_13365176.jpg

真名井の滝; 反対側からの画です・五ヶ瀬川の水深平均10メートル深渕をめがけて一直線に落下している・・2009年5月8日 撮影
カメラ Canon EOS 40D レンズ EF-S18-55㎜ IS 手持ち

---人気blogランキングに参加しています---

[PR]
by kazu-syaraku | 2009-05-16 13:57 | 旅先の出合い | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://satueitai.exblog.jp/tb/9733629
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 九州の旅Ⅵ 九州の旅Ⅳ >>